2017年8月 川根茶 緑豊園

8月の川根茶 緑豊園

DSCF4369.jpg

梅雨明けしてから なかなかスッキリした 日には、成りませんでしたね。
夏場の管理も、毎日茶園の露が多く、遅れがちに成ってしまっていましたが、
やっと 追いつき、これで お盆もゆっくり夏休みが出来そうです。

夏の茶園の出来具合で、来年のお茶の味わいが決まる様なものですので、
しっかりした、茶葉を付けて秋から冬に備えなければ成りません。
地上部,だけでなく 地下部の根の方も土と共に十分な生産が出来るように、蓄える事のできるような、体制に持ち込まなければなりません。

昨今の、茶況では 還元率も悪く成ってしまっていますので、十分とは いきませんが、納得のいくところまで、あの手この手と、苦心してやっております。
出来るだけ 有機質の物を使い、土壌に蓄積されるものを多く取入れ、
これから、幾年か 茶栽培が出来るように。

又、まろやかな濃い味わいの物が沢山取れるように、と 就農当時より変わらぬ 意気込みで、日々 農に 勤しんでおります。 

どうぞ、此の夏場を乗り切るためには、
川根茶の涼し気な旨いのお茶でお過ごしください。


川根茶 緑豊園
静岡県榛原郡川根本町下長尾1100
TEL―FAX―0547―56―0894
小澤 俊幸
小澤 大樹



DSCF4350.jpg
スポンサーサイト

2017年7月 川根茶 緑豊園

7月の川根茶 緑豊園

DSCF4339.jpg


七月に入って 前線の影響で九州の方では、大変な事に成っていますね。
私達の川根地域では、被害の出るほどでは、ないものの、この雨季 適度で過ぎてくれればと、願っています。

この夏、とても暑くなりそうですね。
常時、冷蔵庫には お茶を冷やして熱中症予防に、大いに飲んで頂きたいものですね。
最近は、水色のいい美味しい冷茶用の物が、出来ていますので、
是非、ご愛飲くだされば、幸いです。
のど越しが良く 爽やかで 飲み干した後も、さっぱりしますし もちろん栄養素や医薬効果もあるし こんないい飲み物は他に、見られない。

又、涼を求めに川根に是非、登って来て下さい。
川根茶の普通煎茶の水出しなども、体験しませんか?
是非、あなたも お試し下さい。


川根茶 緑豊園
静岡県榛原郡川根本町下長尾1100
TEL―0547-56-0894
小澤 俊幸
小澤 大樹



DSCF4345.jpg

2017年6月 川根茶 緑豊園

6月の川根茶 緑豊園

DSCF4341.jpg

川根茶をご愛飲くださる皆さん、大変お待たせ致しました。

毎年そうでは、有りますが 私ども、仕事と致しまして 一茶が終わりますと 
もう、来年の一茶の準備が始まる様なものです。
整枝作業、施肥作業、病害虫防除作業、すべてが 一つ一つが、来年につながる大事な作業に成ります。
なかなか、雨間も縫って作業を熟して行くのは、経験をかなり 経てこないと 遣り損なってしまい、ひいては、来年のお茶で 泣くことになります。
少しでも 早くとは 思いつつ、 皆さまにお詫びいたしながら、頑張っても、今日に成ってしまいます。

今年のお茶は、春先の乾燥が少し影響したのか? 三月下旬、四月上旬の寒波が影響したのか、少したんぱくの様な気がしますが、まずまずの出来では、無いんだろうか。?
どうぞ 味わって下さい。あなた様のお気に入りに 成りえますか?
又、どうぞ ご意見などお寄せ下さい。
お荷物を、お贈りするに当たり 川根茶を ご愛飲くださる皆様に、お礼と感謝を込めて 一言お礼、申し上げます。
これからも、どうぞ お引き立ての程 宜しくお願い致します。
毎度 有難う御座います

小澤 俊幸
小澤 大樹。



DSCF4340.jpg

2017年 5月 川根茶 緑豊園

5月の川根茶 緑豊園

fc2blog_20170504015933d37.jpg

いよいよ 我が地域の唯一の産物の生産時期がやってまいりました。
茶畑は とても明るい黄緑色に染められつつあります。
とても瑞々しさを 感じさせる今日この頃です。 

この ゴールデンウイークには、山菜取りや 若葉の山々に憧れて、多くの人達が川根路に上って来ます。

新茶を求めるには、今年は少し早いかもしれませんが、でも、川根路の早場所では、我先にと連休に間に合わせようと、新茶摘みを始めた所がありますので、川根茶の香りに 会えるかも知れませんね。

私達も出来るだけ早い時期にと、気持ちが騒いでいるのですが、何せ 自然相手ですので、どうしようもありません。
標高400mから 600m位ありますので、平地より、夜温がぐーと下がるので、芽伸びが進みません。これも 川根茶の長所として、香り 味に現れますので、仕方ない事かもしれませんね。もう、少しお待ち下さい。

熟成した 《これが川根茶》と言う物を、遅くなった分を 取り戻せるだけの物を、
 《山間の香を乗せた甘く爽やかな川根茶》を、お届けします。

もう少しお待ち下さい。


川根茶 緑豊園
静岡県榛原郡川根本町下長尾1100
TEL0547-56-0894

小澤 俊幸
小澤 大樹



fc2blog_20170504015930c94.jpg



2017年 4月 川根茶 緑豊園

4月の川根茶 緑豊園

拝啓

皆さんこんにちは、いよいよ春ですね。

三月末から四月にかけて、寒の戻りが少し長引き春はいつ来るんだろうと、気を揉みながら日々を過ごして居りました。この頃の雨続きで、やっと 沢の音や 山の木々の瑞々しさから、何か 春らしく感じる今日この頃です。

でも、お茶の始まるのは、まだまだ、一か月位 向後の事ではとないかと思われます。

茶園の様子は、毎月 ホームペイジにて紹介していますので、分かって頂けて居るとは、思いますが、園相としては、まずまずの経過で秋から春まで 来ていると思います。
農業も自然が相手ですので、安定した栽培が とても大変です。ハウスなどの完全管理の出来る物にすれば安定的な栽培が出来るとは 思いますが、 何か自然環境の中で育った物の方が、健康的な感じもしますね。

やはり川根茶は、自然環境に打ち勝って来た茶葉を、仕上げる事で、特長を出せる、と思います。

《標高差があり、四季、あるいは、日々の寒暖差があり、年間降水量があり、朝靄や、夕霧が棚引く、そんな地であればこその 川根茶です。》

どうぞ、ことしのお茶も、川根茶緑豊園で お願い致します。 
敬具



川根茶 緑豊園
静岡県榛原郡川根本町下長尾1100
TEL0547-56-0894
小澤 俊幸
小澤 大樹


ryokuhouen0051.jpg
検索フォーム
プロフィール

緑豊園

Author:緑豊園
静岡県川根本町でお茶農家をしております。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
緑豊園の写真
RSSリンクの表示